HOME 長建社の家づくり 長建社の特徴

長建社の特徴

長く住み続けられる家を造り、建物を愛することができるデザインで、社会に貢献する 私たち長建社は、「長く住み続けられる家を造り、建物を愛することができるデザインで、社会に貢献する」会社でありたいと思っています。創業当時から今に至るまで、この思いは変わることはありません。
また住まいづくりのコンセプトは「良いものを長く、そして変化を楽しむ」です。私たち長建社のスタッフ全員で、住めば住むほど好きになる家、堅牢で長持ちする地球にも優しい家を建てて参ります。

世田谷の地で45年。「長持ちする住みやすい家」にこだわってきました

長建社が生まれたのは、日本の高度成長期が始まる頃のこと。現代表である長妻功の大工仕事から始まった会社です。当時はどんどん家が増えており経済の発展とともに、画一的な間取りや仕様の家も多く見られました。「長持ちする家を建てる」という概念はなきに等しく、速く効率的に建てることが推奨されていた時代でした。

しかしながら私たちは、当時から日本の住宅のあり方に疑問を感じており、「本当に長持ちする家とは?」、「住みやすい家とは?」を考えて続けて参りました。質の良い木材を造りたい!という一心で事務所の地下に小さな会社には珍しい大規模な木材乾燥機を導入したりもしました(今はお役御免になっていますが…)。

お陰さまで、世田谷区の経堂、狛江、桜新町といったエリア一帯で多くのお客様に恵まれ、地域密着型のハウスビルダーとして会社の成長とともに永くお付き合いをいただいております。

確かな技術力で、「本物の家」を建てる

「長く住み続けられる家」を建てるためには、知識と経験と技術力が必要です。私たちは幸いにも多くの住宅建設に携わってきたため、これらのすべてを手に入れることができました。
特に得意としているのがRC造(鉄筋コンクリート造)の住宅です。一般的な木造住宅の寿命は「30年」と言われていますが、RC造は高い技術を持って施工すれば50年はもつ、とも言われ、耐久力を発揮する構造です。

長建社は東京の世田谷という都市部に存在するため、5階建てなどの中層ビルや狭小地の2世帯・3世帯住宅も数多く手掛けてきました。そのためRC住宅に関する全ての工程を完全自社施工で行うことができ、コストパフォーマンスの高いコンクリート住宅を提供することができます。

なお、木造軸組工法の実績も多数ございます。RC造で得たノウハウをもとに通常の木造軸組み工法よりもより耐震性を高めるアイデアを盛り込んでいます。
すべては「本物の家」を造るために。私たちはこれからも創意工夫しながら堅牢な住宅を造っていきます。

自然素材・無垢材を使った家づくりに20年前から取り組む

私たち長建社が自然素材を取り入れ始めたのは20年も前のことです。
当時は、後に問題となるシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド等が使われていた時代でした。私たちはアレルギーに悩むお施主様との出会いをきっかけにして、自然素材を使った家づくりに取り組むようになりました。
無垢材のほか、珪藻土や自然素材でできた塗料「オスモカラー」で仕上げた住まいを今もご提案し続けております。

今でこそ、「自然派住宅」、「無垢の家」という言葉が多く見られ、家を建てるなら無垢材で…という方も増えて参りました。私たちが始めた小さな取り組みが今や常識となっていることを少し誇らしく感じております。

自然素材へのこだわり

長建社は大工の腕が自慢の会社です

家を建てるのは「人間」です。どんなに素敵な設計でも、それを実現する大工や職人の腕が一流でなければ絵に描いた餅になってしまいます。どんなに優れた工法でも、大工の腕次第で、その性能がいかんなく発揮できるかどうかが決まってしまいます。大工の腕は、家の「品質」をつかさどる大変重要なものなのです。
長建社は、一緒に働く大工・職人の選定はとても厳しく行ってきました。施工の「おさまり」の美しさや、道具の手入れの仕方にも「人柄」や「腕」があらわれます。
このようにして集まった仲間たちは、信頼関係で結ばれており、経験も豊富で真摯に仕事に取り組みます。
茶室を造り、昔ながらの墨付け・手刻みができる一流大工とともに、一生に一度のマイホームを造りませんか?

お問い合わせフォーム
Page Top