HOME 工法と性能 保証・アフターメンテナンス

保証・アフターメンテナンス

一生に一度の買い物だから、保証やメンテナンスなど住み始めた後のことが気になりますよね。
長建社では、施主様に末永く安心してお住まいいただけるよう努めて参ります。

当たり前をしっかりと 保証制度でお施主様を守ります

長建社では、施主様にご納得・ご満足いただけるよう、プロフェッショナルとしての仕事をさせていただきます。とは言え、マイホームは一生に一度の買い物です。我々の立場から考えればあってはならないことですが、「施工の不備や不具合があったらどうしよう…」と不安に思う方もいらっしゃることと思います。
平成11年に制定された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により、新築住宅の基本構造部分(柱や梁など住宅の構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)について10年間の瑕疵担保責任(修補請求権等)が義務づけられました。さらに、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律 (通称一住宅瑕疵担保履行法)」という法律が制定され、平成21年10月1日以降に引き渡される住宅を対象に、保険への加入または保証金の供託が義務付けられました。
私たちも、それに従い、しっかりと瑕疵担保保険に加入し、「万が一」の時にも安心いただける体制をつくっております。

長建社が加入している保険

  • 住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険 工法・建て方を問わず、すべての新築住宅が対象。万が一、施工業者が倒産した際でも、住宅取得者さまに保険金が支払われます。
  • まもりすまい リフォーム保険 リフォーム工事部分の瑕疵(欠陥)があった場合に、補修費用が保険でカバーされます。
  • 地盤保証制度 地盤調査・地盤補強工事の瑕疵によって住宅が沈下して傾いたり部分的に陥没するなどした場合、再発防止・補修・賠償などに必要な費用の一部が保険金として事業者に支払われます。

お引き渡しから始まるお付き合いを大切にしています

家は建てて終わりではありません。むしろ、建ててからが長いお付き合いの始まりとなります。長建社では、お引き渡し後、1年点検・2年点検を実施しておりますが、「定期的な検査」は当たり前のことだと考えています。
大切なのは、「お困りの時にすぐに対応する」こと。例えば、雨漏りの修理は次の雨が降る前に!お風呂や水回りの修理は、生活に支障が出る前に! 家は生活の一部。できるだけ迅速な対応を心掛けています。

お問い合わせフォーム
Page Top