HOME スタッフブログ

スタッフブログ

目黒区プロジェクトの1階床コンクリート打設完了

 先日、1階のコンクリート打設を無事完了いたしました。


コンクリート打設工事にはバイブレーター音にポンプ圧送音、大型車両の通行など騒音


がどうしても起きてしまう工事となります。


近隣様にご理解をいただきながらの工事となりますがお陰さまで無事完了することができました。


この場を借りて御礼を申し上げます。ご理解、ご協力のほど誠にありがとうございます。



 


目黒区RC造2階建てプロジェクトの工事開始

 さあRC造2階建てのプロジェクトの工事の開始になります。


リビングダイニングの天井高さが3.5Mとなり今から楽しみです。



新しいプロジェクトの地鎮祭です。

 先日、新しいプロジェクトの地鎮祭を執り行わさせていただきました。


お天気は雨とはなりましたが”雨降って地固まる”ので地鎮祭としては縁起の良いものですよね。


ただ神主さんの身長がとてもとても高くテントの中で何度も補強の鉄の棒に頭を当ててしまいかわいそうではありました。


心新たにしっかりとした建物の建築へ身が引き締まる日となりました。



 


 


世田谷区の賃貸併用RC造4階建てのお引き渡し

 昨日、世田谷区の賃貸併用の物件のお引き渡しをさせていただきました。


既存建物の解体から工事お引き渡しとなりました、


タイトな工期ではありましたがなんとか間に合うことができました。


オーナー様のご尽力に感謝と共に今後ともよろしくお願いいたします。



外部足場の解体

 いま施工中の世田谷区の4階建てのRC賃貸併用住宅において外部足場を解体している


状況です。


外部足場の解体は建築工事を行うものとして何回も経験はしているものの毎度ドキドキする


ものです。


やはりRC造は重厚感がありスタイリッシュだなと感じました。



屋上ペントハウスのコンクリート打設

 先日、屋上へ行く為のペントハウス階のコンクリート打設を終えお陰様で


無事躯体工事を完工することができました。


全ての関係者様にありがとうございます。


 コンクリート住宅では需要の多い屋上利用に伴うペントハウスですが他では


叶えられいと言われたオーナー様が弊社に依頼することで夢が叶ったとおっ


しゃって下さいました。


何とかしたいという想いを汲んだ計画による実現で夢へのお手伝いが


少しできた喜びを感じながらの打設になりました。


 



RC造の工法について

 鉄筋コンクリート構造の建物を建築する際、採用される工法には大きく分けてラーメン構造と壁式構造があります。


建物の規模にもよりますが住宅規模で4階建て程度の建物では壁式構造が多く採用されます。


では壁式構造とはなんなのかというと基本的には壁と床で持たせる構造でいわゆる柱と梁でささえる構造(ラーメン構造)ではない構造ということになります。


壁式構造のメリットとしては柱型などがなく室内空間をすっきりさせることや壁を厚く頑丈な構造なため地震にとても強い構造になります。


弊社はコンクリート住宅を専門に扱っている会社ですがやはり壁式構造を多く手掛けております。


さらに弊社の特徴は壁梁(壁と同厚の梁)をぐるりと設置している点にあります。


一般的な壁式構造の場合、開口部の上のみ補強という意味で壁梁(壁と同厚の梁)を設置することが多いのですが弊社では注文住宅という多様なプランでの対応ということもあり壁梁をぐるぐると設置しています。


先日、第三者機関の配筋検査をしていただき現場を見てこの納まりが本当に良いよねと構造検査員の方の御墨付きをいただきました。鉄筋コンクリートを計画される方は耐震に興味をお持ちのかたが多くいらっしゃいます。


過剰かどうかは分かれるところもありますがちょっと違ったことをしているということをお伝えさせていただきます。


※尚、壁式構造で梁がぐるり回っていなくても構造計算上をクリアしていれば問題ないことも付け加えさせていただきます。


 


先日の配筋状況写真です。




 


 


地鎮祭を執り行いました

 本日、雨の中ではありましたが地鎮祭を執り行わさせていただきました。


世田谷区においてRC賃貸併用4階建ての住宅がスタートします。


魂の宿る家と意気込んで集中して、さあ工事の開始です!


 



まもなくお引渡しです。

 色々な仕上材やデザインで楽しまさせていただいたこの工事も


外構工事が仕上がってくるとともにお引渡しの時期が来やってきます。


 私にとっては達成感と共にくる寂しさは毎回のことではありますが


何とも言えない時期ではあります。


ただただ新しく始まるここでの生活を謳歌していただくことを切に願うばかりです。



目黒区新築中の住宅の外部足場が取れました

外部足場を解体する時は造り手側もドキドキです。


イメージ通りのできなのか?ご提案の模型と相異がないか?


色々な想いをめぐらせながらどうなのどうなのって感じを楽しみつつ。


 



 


 


 


お気軽にお問い合わせください!

※営業目的のお問い合わせはご遠慮ください。
Page Top